ザ・フェミニズム

上野千鶴子, 小倉千加子 著

決着をつけましょう-。当代を代表するフェミニスト二人が、フェミニズムについて徹底的に語りあった。「夫婦別姓は支持しない。」「リベラリズムはフェミニズムの敵である。」「援交と新・専業主婦は、家父長制につく白アリである。」「老後は女どうしで、という欺瞞。」…etc.今、あなたのフェミニズム観は、根底から覆る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大阪公開対談-小倉千加子、六年の引きこもりから復活すること(「フェミニスト」とは誰のことか
  • 女知事の登場は「フェミニズムの勝利」か?
  • 林真理子はフェミニストか
  • 代議制民主主義ほどフェミニズムから遠いものはない
  • 少子化は女の復讐か ほか)
  • 東京密室対談-他のフェミニストたちにはとても聞かせられないこと(主婦のフェミニズムとは?
  • ウーマンリブとフェミニズム
  • 八〇年代フェミニズムの正体
  • 専業主婦とフェミニズムは結託できるか
  • 性的自由は自由の根源 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・フェミニズム
著作者等 上野 千鶴子
小倉 千加子
書名ヨミ ザ フェミニズム
書名別名 Za feminizumu
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.9
ページ数 317p
大きさ 15cm
ISBN 4480421491
NCID BA73457940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20897343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想