ペンタメローネ  下

ジャンバティスタ・バジーレ 著 ; 杉山洋子, 三宅忠明 訳

ナポリ方言で書かれたこのヨーロッパ最古の昔話集は、イタリアならではのおおらかであけっぴろげなエロチシズムと、荒々しく皮肉たっぷりの残酷さで満ち満ちている。バジーレ独特の凝った表現には、はでやかで不可思議なバロックの雰囲気が漂う。子どもたちのためのグリム童話より180年も昔、大人の娯楽だったおとぎ話はこんな姿をしていたのである。全2冊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペンタメローネ
著作者等 Basile, Giambattista
三宅 忠明
杉山 洋子
バジーレ ジャンバティスタ
書名ヨミ ペンタメローネ : イツカ モノガタリ
書名別名 Il Pentamerone

五日物語

Pentamerone
シリーズ名 ちくま文庫
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.9
ページ数 396p
大きさ 15cm
ISBN 4480421327
NCID BA73456609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20887049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想