ローデンバック集成

ジョルジュ・ローデンバック 著 ; 高橋洋一 訳

世紀末に花開いたベルギーの象徴派を代表する作家・詩人ローデンバック。水晶を想わせる繊細典雅な作品の精華を一冊に収めた集成。霧にけぶる憂愁の都ブリュージュを舞台に、逝った妻の面影を宿した女との悲劇的交感を描く代表作『死の都ブリュージュ』、死後刊行された短篇集『霧の紡ぎ車』を中心に、エセー、本邦初訳の日記を収録する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローデンバック集成
著作者等 Rodenbach, Georges
高橋 洋一
ローデンバック ジョルジュ
書名ヨミ ローデンバック シュウセイ
書名別名 Rodenbakku shusei
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.9
ページ数 444p
大きさ 15cm
ISBN 4480421351
NCID BA73455683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20885286
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想