性と生殖の近世

沢山美果子 著

性関係、避妊、受胎から出産、産後までのプロセスを女性たちの生きた現場から捉えなおす。生命の安全と存続を求める人々の努力の諸相。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 歴史のなかの性と生殖
  • 第1章 懐胎・出産取締りからみた"産む"身体
  • 第2章 堕胎・間引きをめぐる権力関係
  • 第3章 性と生殖の民俗
  • 第4章 捨子の実像
  • 第5章 捨子の運命
  • 第6章 性と生殖の規範化
  • 第7章 女医の診察記録にみる女の身体
  • 終章 性と生殖の近代へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性と生殖の近世
著作者等 沢山 美果子
書名ヨミ セイ ト セイショク ノ キンセイ
書名別名 Sei to seishoku no kinsei
出版元 勁草書房
刊行年月 2005.9
ページ数 359, 19p
大きさ 20cm
ISBN 4326653078
NCID BA73450497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20887889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想