勝海舟  第6巻(明治新政)

子母沢寛 著

江戸城明渡し後も、軍艦引渡しを拒む榎本武揚は旧海軍を率いて脱走、一方、徹底抗戦を唱える旧幕臣たちは彰義隊を結成して上野東叡山寛永寺にたてこもり政府軍と対決、壊滅した。勝は天子の東下と時をあわせるかのように、今やわずか70万石となった徳川の藩地駿府へ下って行く。反政府勢力の牙城会津も倒れ、榎本は蝦夷へ…。近代日本の黎明期、激動の時代を描く巨編の大団円。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝海舟
著作者等 子母沢 寛
書名ヨミ カツ カイシュウ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次 第6巻(明治新政)
出版元 新潮社
刊行年月 2005.7
版表示 54刷改版.
ページ数 673p
大きさ 16cm
ISBN 4101153108
NCID BA73431277
BN04887352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20966531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想