石原莞爾 : 生涯とその時代  下

阿部博行 著

昭和史のカギを握るかずかずの事件の渦中で描かれた壮大な夢と、戦争へとひた走る時代の行方をたどる。軍人、思想家、政治家、宗教家という多面的な顔をもつ人間・石原の60年の生涯を余すところなく伝える本格評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雌伏の時(一九三七〜一九四一)(関東軍参謀副長
  • 舞鶴要塞司令官
  • 第十六師団長)
  • 東亜連盟運動の中で(一九四一〜一九四五)(立命館大学講師
  • 番田・時雨荘時代
  • 高山樗牛旧居)
  • 戦後の活動(一九四五〜一九四九)(運動の高揚と挫折
  • 西山入植
  • 死)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石原莞爾 : 生涯とその時代
著作者等 阿部 博行
書名ヨミ イシワラ カンジ : ショウガイ ト ソノ ジダイ
書名別名 Ishiwara kanji
巻冊次
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2005.9
ページ数 p395-653, 19p
大きさ 20cm
ISBN 4588316168
NCID BA73424974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20963229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想