バイオレンス : 攻撃と怒りの臨床社会心理学

湯川進太郎 著

[目次]

  • 第1部 暴力について考えるための基礎知識(攻撃の定義と分類
  • 攻撃の測定 ほか)
  • 第2部 暴力を取り巻く環境(攻撃の環境要因
  • 暴力映像と攻撃 ほか)
  • 第3部 暴力に関わる個人差(攻撃の個人内要因
  • 自己愛と攻撃 ほか)
  • 第4部 暴力の制御に向けて(怒りの理論と定義
  • 攻撃と怒りの制御 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオレンス : 攻撃と怒りの臨床社会心理学
著作者等 湯川 進太郎
書名ヨミ バイオレンス : コウゲキ ト イカリ ノ リンショウ シャカイ シンリガク
出版元 北大路書房
刊行年月 2005.8
ページ数 141p
大きさ 19cm
ISBN 476282464X
NCID BA73419409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20863546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想