下流社会 : 新たな階層集団の出現

三浦展 著

「下流社会」とは具体的にどんな社会で、若い世代の価値観、生活、消費は今どう変わりつつあるのか。マーケティング・アナリストである著者が豊富なデータを元に書き上げた、階層問題における初の消費社会論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「中流化」から「下流化」へ
  • 第2章 階層化による消費者の分裂
  • 第3章 団塊ジュニアの「下流化」は進む!
  • 第4章 年収300万円では結婚できない!?
  • 第5章 自分らしさを求めるのは「下流」である?
  • 第6章 「下流」の男性はひきこもり、女性は歌って踊る
  • 第7章 「下流」の性格、食生活、教育観
  • 第8章 階層による居住地の固定化が起きている?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 下流社会 : 新たな階層集団の出現
著作者等 三浦 展
書名ヨミ カリュウ シャカイ : アラタナ カイソウ シュウダン ノ シュツゲン
書名別名 Karyu shakai
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2005.9
ページ数 284p
大きさ 18cm
ISBN 4334033210
NCID BA73415951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20869814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想