議論のウソ

小笠原喜康 著

ベストセラー『大学生のためのレポート・論文術』で論理の組み立て方をわかりやすく解説した著者が「情報に騙されない」方法を平易に懇切に論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 統計のウソ-ある朝の少年非行のニュース評論から(統計の魔力を読み解く
  • 少年非行の実態を読む ほか)
  • 第2章 権威のウソ-『ゲーム脳の恐怖』から(「虚偽」論法
  • 科学的よそおいの危なさ-権威に訴える虚偽 ほか)
  • 第3章 時間が作るウソ-携帯電話の悪影響のうつりかわり(電車の中で携帯の電源は切るべきか
  • 携帯電話と医用機器の調査研究-総務省の調査報告の「方針」 ほか)
  • 第4章 ムード先行のウソ-「ゆとり教育」批判から(短絡的な議論
  • 学力は下がったのか ほか)
  • 第5章 ウソとホントの境-少し長い「あとがき」(これまでの議論
  • 「ウソ」と「ホント」の境を越えて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 議論のウソ
著作者等 小笠原 喜康
書名ヨミ ギロン ノ ウソ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2005.9
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 4061498061
NCID BA73402869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20875418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想