エキスペリエンツ7 : 団塊の7人

堺屋太一 著

早期退職を勧められていた銀行員、坂本龍生の元に、高校時代の同級生、木戸ここ路が突然訪れた。ここ路が経営するそば店のある「梅之園ハッピー通り」商店街が衰退のため消滅の危機に迫られていたのだ。坂本は三四年間銀行に勤めた経験を商店街再生に生かせないかと考える。坂本の呼びかけに応じて、建築家やイベントのプロ、元商社マン、NPO代表など、知識と経験溢れる七人の団塊たち(エキスペリエンツ)が立ち上がった。「高齢者が歩いて暮らせる街を造る」という同じ夢を求めて-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エキスペリエンツ7 : 団塊の7人
著作者等 堺屋 太一
書名ヨミ エキスペリエンツ 7 : ダンカイ ノ 7ニン
書名別名 Ekisuperientsu 7
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2005.7
ページ数 535p
大きさ 20cm
ISBN 4532170680
NCID BA73345324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20836707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想