日本企業再生の課題

日本経営学会 編

[目次]

  • 統一論題(日本企業とガバナンス改革
  • 企業倫理の観点から見たコーポレート・ガバナンスの意義と限界-倫理的組織風土の構築を目指して
  • 制度の進化の観点から見た企業再生-現代の企業の進化とスーパーモジュラー分析 ほか)
  • 自由論題(企業における「個尊重」と競争力
  • 人材派遣ビジネスを取り巻く環境と成長戦略
  • リーダーシップの役割分担に関する考察 ほか)
  • ワークショップ(新制度派経済学の視点と現代経営学の課題
  • 「社会から信頼される企業像」再考-「企業の社会的責任」からCSRへの展開
  • 日本経営学会の到達点と今後の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本企業再生の課題
著作者等 日本経営学会
書名ヨミ ニホン キギョウ サイセイ ノ カダイ
シリーズ名 経営学論集 第75集
出版元 千倉書房
刊行年月 2005.9
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 4805108509
NCID BA73316224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20884228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
Education and development of top management in Japan Khondaker M.Rahman
M&Aマネジメントの革新 中村公一
NPOのマネジメントに関する一考察 藤原隆信
TLOから見たライセンシー企業像 池田武俊
The cost and benefits of using Japanese as a means of communication in Japanese companies Yoko Okabe
Why Japanese banks failed? Masaharu Kuhara
「企業の社会的責任」と企業倫理 中林真理子
「日本企業再生の課題」によせて 小林俊治
「社会から信頼される企業像」再考 出見世信之
「選別」から「適応」へ 太田肇
「非営利組織論」再考の試論的考察 松本典子
わが国のTOBの特徴 文堂弘之
アジア地域における競争優位性の構築 徳永善昭
アメリカ企業における「職務」の変化とHRM 田中和雄
イスラーム的経営の特性と現状 櫻井秀子
エージェンシー理論の限界とスチュワードシップ理論の可能性 西剛広
オンラインゲームにおける依存性の構築 松村正樹
コミュニティ・インベストメントと企業 唐木宏一
サプライチェーン・マネジメントの新たな分析視角 臼井哲也
サプライヤーシステム論におけるモジュール化論の評価 李在鎬
サプリメント市場における競争戦略 内原綾
テイラーの熟練概念と暗黙知 篠崎恒夫
ナノテク分野の研究開発戦略と産学協同 田口敏行
ナレッジ・マネジメントの意義と実践 宮下清
ファミリー・フレンドリー施策と組織の戦略的対応 咸惠善
フラット型組織における人的資源管理 奥林康司
マーシャルとテイラー 福永文美夫
リーダーシップの役割分担に関する考察 小野善生
ワークショップ
中国郷鎮企業の役割と課題 村瀬伸二
中小企業における経営者交代と組織・戦略の変化 山野井順一
人材価値構造の研究 三宅光頼
人材派遣ビジネスを取り巻く環境と成長戦略 谷保範
企業におけるsocial issuesの認識 小山嚴也
企業における「個尊重」と競争力 野村千佳子
企業における「場」と話し合い能力に関する一考察 瀬野泉
企業倫理の観点から見たコーポレート・ガバナンスの意義と限界 中野千秋
企業支配論の新視角 坂本雅則
企業文化と戦略経営の視点 横尾陽道
企業理論と現代企業のガバナンス 渡辺智子
企業経営の今日的問題 山崎敏夫
企業間パートナーシップと組織間学習 張淑梅
共同支配型の企業統治構造 李東浩
制度の進化の観点から見た企業再生 仲田正機, 渡部直樹
医薬品産業におけるM&A・戦略的提携に関する一考察 細川孝
双対原理の2つの組織モードと個人情報の非対称性 平野光俊
台湾電子産業における企業市場の顧客満足評価モデルの構築 方文昌, 林東正, 林津瑩
商品企画七つ道具(P7)の10年 神田範明
変革期の企業におけるイノベーションの視点 森俊也
女性の起業とジェンダー・ニーズ 古賀道恵
小売ノウハウ(技術)の国際移転可能性に関するモデル化 金亨洙
情報コンテンツ産業におけるベンチャー企業の成長戦略 稲村雄大
戦略と組織のダイナミック・インタラクション 沼上幹
戦略的人的資源管理におけるコンフィギュレーショナル・アプローチの可能性 平松庸一
戦略的製品開発と組織変革 山崎秀雄
新制度派経済学の視点と現代経営学の課題 丹沢安冶
新興国有企業のコーポレートガバナンス 岑鏈瓊
新規株式公開における利益マネジメントと長期パフォーマンス 松本守
日本における中小企業再生の課題 加藤壽宏
日本企業とガバナンス改革 勝部伸夫
日本的生産システムにおける非典型雇用化の含意 小松史朗
日本経営学会の到達点と今後の課題 片岡信之
東アジア市場における台湾企業の競争優位の戦略策定 西原佑一
株式市場が日本企業のガバナンスに与えた影響 江川雅子
標準形成における周縁企業の組織間関係戦略 伊吹勇亮
現代多国籍企業のネットワーク化に関する一考察 林尚毅
環境マネジメントの実績比較 足立辰雄
生命科学の事業化手段としてのスタートアップ 五味紀男, 藤原孝男
産学共同研究の仲介者に関する研究 綿引宣道
産業モジュール化が競争優位に与える影響 根来龍之
異文化経営論の再考 馬越恵美子
知力人材の開発 佐野陽子, 川端大二, 林伸二
知識経済におけるドラッカー経営管理論 松藤賢二郎
社内企業家のキャリアに関する探索的研究 金森敏
米国人材派遣業界における電子商取引の動向 齊藤博
経営戦略論のアクティビティ・ベースド・ビュー 星和樹
統一論題
自動車産業を支える下請・系列企業の現状と存立問題 高橋慎二
自由論題
行為の理論の観点に基づく組織学習理論の体系とその意義 平澤哲
製品市場の再活性化 小沢貴史
製薬企業の研究開発投資は新薬開発に結びつくか 高橋義仁
製造現場における暗黙知と形式知に関する一考察 浅井紀子
計測・評価技術による焦点化 堀川裕司
韓国企業の社会的責任とコポレート・ガバナンス 金龍憲
顧客創造型企業の成立要件 福地一雄
食品産業を取り巻く新たな社会的環境の構築 榁田智子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想