糖尿病ハンドブック

小川洋史, 田中博志, 新生会第一病院健康ネットワーク"いきいき" 監修

糖尿病になってしまったら、血糖コントロールを良好に行い合併症を発症しないことです。食事療法、運動療法は糖尿病治療の基本です。そのうえに薬物療法となります。このテキストは初版と同じく、食事療法、運動療法、薬物療法、そして、生活上の注意事項を解りやすく、イラストを多く用いて記述しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 糖尿病とうまくつきあうために
  • 糖尿病ってどんな病気?
  • 糖尿病の種類と原因
  • 糖尿病の経過と診断・治療
  • 糖尿病の合併症
  • 食事療法
  • 運動療法
  • 薬物療法
  • インスリンの自己注射
  • 自己測定と記録
  • 検査データの読み方
  • 低血糖と高血糖への対処法
  • 病気にかかったとき
  • 日常生活の注意
  • 心理とセルフケア行動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖尿病ハンドブック
著作者等 小川 洋史
新生会第一病院
新生会第一病院健康ネットワーク"いきいき"
田中 博志
書名ヨミ トウニョウビョウ ハンドブック
書名別名 Tonyobyo handobukku
出版元 医学書院
刊行年月 2005.6
版表示 第2版.
ページ数 133p
大きさ 26cm
ISBN 4260001051
NCID BA73297083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20843602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想