イギリスの表象 : ブリタニアとジョン・ブルを中心として

飯田操 著

国王紋章・国旗・国歌、そしてあらゆるところに登場するブリタニアやジョン・ブル。また、イギリスを象徴する動物のライオンやブルドッグなどの表象は、自国意識を醸成するためだけではなく、それらを伝える媒体の変化と密接に関係しており、イギリス社会の変化そのものを物語るものである。本書では、一六世紀以前から現代にいたるまでの国家表象の歴史をさかのぼり、イギリスにおける自国意識の形成過程を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 イギリスの国家表象
  • 第1章 イングランドのブリタニア-一六世紀以前
  • 第2章 グレイト・ブリテンのブリタニア-一七世紀
  • 第3章 イギリスのブリタニア-一八世紀
  • 第4章 大英帝国のブリタニア-一九世紀
  • 第5章 大英帝国の衰退とブリタニア-二〇世紀以後
  • 終章 イングランドとイギリス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリスの表象 : ブリタニアとジョン・ブルを中心として
著作者等 飯田 操
書名ヨミ イギリス ノ ヒョウショウ : ブリタニア ト ジョン ブル オ チュウシン ト シテ
シリーズ名 Minerva歴史・文化ライブラリー 6
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2005.9
ページ数 258, 47p
大きさ 20cm
ISBN 462304436X
NCID BA73274237
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20862482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想