緩和ケア

角田直枝 責任編集

本書は、死にゆく過程にある在宅療養者および家族に対し、療養者の自己決定を尊重しつつ全人的苦痛の緩和を図り、多職種からなる在宅ケアチームにおいて訪問看護の役割を認識し、実践するための本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 在宅緩和ケアを進めるための条件整備
  • 2 在宅緩和ケア開始のための準備
  • 3 痛みや苦痛な症状のアセスメントと緩和方法
  • 4 死にゆく過程にある在宅療養者と家族への支援
  • 5 チーム運営
  • 6 在宅での緩和ケアに関連する制度・社会資源の活用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緩和ケア
著作者等 角田 直枝
書名ヨミ カンワ ケア
書名別名 Kanwa kea
シリーズ名 最新訪問看護研修テキスト / 川越博美, 山崎摩耶, 佐藤美穂子 総編集 ステップ2-1
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 2005.8
ページ数 94p
大きさ 26cm
ISBN 4818011207
NCID BA73202134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20974502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想