日本の家計行動のダイナミズム : 慶應義塾家計パネル調査の特性と居住・就業・賃金分析  1

樋口美雄, 慶應義塾大学経商連携21世紀COE 編著

[目次]

  • 慶応義塾家計パネル調査(KHPS)の目的と本書の要約
  • 第1部 KHPSの標本特性・回答者特性(2004年慶応義塾家計パネル調査の標本特性
  • 回答行動の分析-調査受諾と拒否の選択行動)
  • 第2部 居住形態の選択と就業選択(定期借家を考慮した家計の居住形態選択行動の分析
  • 家計の住居転換と妻の就業の同時決定モデル)
  • 第3部 就業経歴と賃金(フリーター以前とフリーター以後
  • 若年時の転職がその後の賃金に及ぼす影響 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の家計行動のダイナミズム : 慶應義塾家計パネル調査の特性と居住・就業・賃金分析
著作者等 慶応義塾大学
慶應義塾大学経商連携21世紀COE
樋口 美雄
慶応義塾大学経商連携21世紀COE
書名ヨミ ニホン ノ カケイ コウドウ ノ ダイナミズム : ケイオウ ギジュク カケイ パネル チョウサ ノ トクセイ ト キョジュウ シュウギョウ チンギン ブンセキ
書名別名 Nihon no kakei kodo no dainamizumu
巻冊次 1
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2005.8
ページ数 305p
大きさ 23cm
ISBN 4766411803
NCID BA73184429
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20981321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想