フィデル・カストロ20世紀最後の提言

フィデル・カストロ [述] ; デイビッド・ドイッチマン 編 ; 渡辺邦男 訳

カストロ議長は、新自由主義のグローバル化を批判し、市場主義経済の不公正を指摘し、米国一極化の国際政治に警鐘を鳴らす。米ドルの支配する世界、地球規模の環境問題、資本主義の行く末など、注目すべき提言に満ちた演説集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 経済に奇跡なし
  • 真にグローバル化された世界のために
  • 地球規模の経済危機
  • 歴史に終わりはない
  • 大いなる危機は常に大いなる解決をもたらす
  • アフリカの尊厳誕生の地 ソウェト
  • 低開発-居座り型ハリケーン
  • 理念の闘い
  • 国家主権とユーゴスラビア戦争
  • 帝国の限界
  • グローバル化は引き返せない現実だ
  • 今日の夢は明日の現実である
  • 第三世界は団結せざれば死あるのみ
  • IMFを廃止に追い込もう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィデル・カストロ20世紀最後の提言
著作者等 Castro, Fidel
Deutschmann, David
渡辺 邦男
ドイッチマン デイビッド
書名ヨミ フィデル カストロ 20セイキ サイゴ ノ テイゲン : グローバリゼーション ト コクサイ セイジ ノ ゲンキョウ
書名別名 Capitalism in crisis

グローバリゼーションと国際政治の現況
出版元 VIENT : 現代書館
刊行年月 2005.7
ページ数 403p
大きさ 22cm
ISBN 4768488862
NCID BA73162663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20837172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想