間違いだらけの糖尿病の常識

大森安惠 著

あふれる健康情報やまことしやかな「常識」に振り回されないために!間違った考えや思い込みから、怖い合併症を進行させるケースがあとを断ちません。数多くの患者さんを長年診察し、その明暗をつぶさに見てきた大森先生が、いま一度わかりやすくお話しします。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 糖尿病は古代からあり現代文明病ではない
  • うちには糖尿病の人がいないので、私は糖尿病ではない
  • 「なんの症状も無いので大丈夫」は大丈夫ではない
  • 検診で糖尿病と言われたが、症状が無いので無視している
  • 過信してはいけない民間療法
  • 薬を飲んでいるから治療を受けている
  • インスリン注射に関する間違いだらけの常識
  • 血糖を下げる薬は飲み出したら止められないから飲みたくない
  • 良くなったと言われたので治療を中断した
  • 教えられたことは正ししく守りましょう〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 間違いだらけの糖尿病の常識
著作者等 大森 安恵
書名ヨミ マチガイダラケ ノ トウニョウビョウ ノ ジョウシキ
出版元 時空
刊行年月 2005.2
ページ数 138p
大きさ 19cm
ISBN 4882670364
NCID BA73154097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20746889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想