前期旧石器時代の型式学

竹岡俊樹 著

捏造事件により壊滅した前期旧石器時代研究を改めて全国の石器を再実測・再検討し新たな前期旧石器時代研究を提唱!器種の分類、文化の由来も解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 前期旧石器時代と後期旧石器時代初頭の石器群の観察と記述(山形県寒河江市富山遺跡
  • 岩手県上閉伊郡宮守村金取遺跡第3文化層
  • 福島県伊達郡桑折町平林遺跡
  • 東京都国分寺市多摩蘭坂遺跡第1文化層 ほか)
  • 第2部 器種の分類と文化の解読(器種分類
  • 分類結果
  • 文化の由来
  • 文化の変容)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 前期旧石器時代の型式学
著作者等 竹岡 俊樹
書名ヨミ ゼンキ キュウ セッキ ジダイ ノ ケイシキガク
出版元 学生社
刊行年月 2005.8
ページ数 267p
大きさ 26cm
ISBN 4311300646
NCID BA73137666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20833123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想