水墨画にあそぶ : 禅僧たちの風雅

高橋範子 著

室町時代、禅僧たちは好んで水墨画を鑑賞し、画僧らが盛んに絵筆を握り、多くの作品が誕生した。彼らはそこに何を描き込んだのか。豊富な図版と共にその魅力を紹介。室町水墨画の中に、人と人の温かな交流を照らし出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 水墨画の世界-プロローグ
  • 水墨画のなかの風景
  • 詩画に興じる禅僧たち
  • 禅僧たちの風流
  • 異国の名勝に心遊ばせて
  • 大乱のあとさき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水墨画にあそぶ : 禅僧たちの風雅
著作者等 高橋 範子
書名ヨミ スイボクガ ニ アソブ : ゼンソウタチ ノ フウガ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 197
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2005.9
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 4642055975
NCID BA73105353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20857449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想