ガウディーの遺言 : サクラダファミリアの謎に迫る

松田伎由 著

考古学者の吉岡は、行方不明の友達を捜しバルセロナに向かう。そこで、彼はガウディーの設計したサクラダファミリアが未来のノアの方舟だと知る…息をつかせぬミステリー「ガウディーの遺言」。ある日、二人の美少女の惨殺死体が発見される。女刑事・乾は、キリスト教の十三の罪に従い殺されたと考える。そんな時、彼女は恩師・永室と再会、連続殺人がマルキ・ド・サドの未完の小説と関係していると教えられる…その呪われた小説通りに殺人が展開するサイコ・サスペンス「ソドムの百二十日・序章編」。以上、二本の短編を掲載。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガウディーの遺言 : サクラダファミリアの謎に迫る
著作者等 松田 伎由
書名ヨミ ガウディー ノ ユイゴン : サクラダ ファミリア ノ ナゾ ニ セマル
書名別名 Gaudi no yuigon
シリーズ名 新風舎文庫
出版元 新風舎
刊行年月 2005.3
ページ数 92p
大きさ 15cm
ISBN 4797494999
NCID BA73103653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20759300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想