国売りたもうことなかれ

櫻井よしこ 著

覇権主義を露わにする中国、狡猾外交を繰り返す北朝鮮、急速に左傾化する韓国、ますます追いつめられる台湾…。激動する東アジア情勢のなか、なぜ日本だけが無為無策なのか。言葉だけの「改革」をふりかざす政権への、訣別の辞。注目のジャーナリスト・桜井よしこの最新時論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 この首相に日本を任せられるのか(小泉首相、北朝鮮外交の本末転倒
  • 人質をカネで買い戻す国 ほか)
  • 第2章 問題解決能力を失った国家(核燃料再処理施設計画が示す国と企業のご都合主義
  • 意図的に活動中止する北朝鮮の狡猾 ほか)
  • 第3章 恐るべき中国の覇権主義(領海侵犯に秘められた中国の狙い
  • 米国経済の悪化に対する日本の賢い対応とは ほか)
  • 第4章 日本を危機に陥れる東アジアの激動(六ヵ国協議で脅しと妥協を駆使する北朝鮮外交
  • 中国の膨張主義に日米台で対処せよ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国売りたもうことなかれ
著作者等 桜井 良子
桜井 よしこ
書名ヨミ クニ ウリタモウ コト ナカレ
シリーズ名 論戦 2005
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2005.7
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 4478942188
NCID BA73078658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20834966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想