平家物語における「生」

深澤邦弘 著

[目次]

  • 第1章 『平家物語』の小筥(せめては九国の地まで(巻三「足摺」)
  • 常に錣をかたぶけよ(巻四「橋合戦」)
  • 情もすぐれてふかう…(巻七「忠度都落」) ほか)
  • 付 『平家物語』紀行(北陸・宮崎城址
  • 木曽・宮の越
  • 伊豆・兼隆館跡 ほか)
  • 第2章 「胸を灼く悲しみを確かに…」-実践報告(「山月記」をめぐって
  • 「羅生門」覚え書
  • 「朝」(三木卓) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平家物語における「生」
著作者等 深澤 邦弘
深沢 邦弘
書名ヨミ ヘイケ モノガタリ ニ オケル セイ
シリーズ名 平家物語 170
新典社研究叢書 170
出版元 新典社
刊行年月 2005.8
ページ数 286p
大きさ 22cm
ISBN 4787941704
NCID BA73049252
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20866728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想