「伝わる!」説明術

梅津信幸 著

説明が苦手、という人は少なくない。うまくいかないのは、実は説明する当人がよく分かっていないから、だったりする。それに対して「頭がいい人」の多くは、「難しいこと」を「やさしいこと」へと変換して理解している。だからこそ、説明も分かりやすい。この「脳内ちゃっかり変換」をするにはアナロジー(たとえ)が欠かせない。しっかり理解し、上手に説明する上で強力な武器となるアナロジーの仕組み、その使い方を分かりやすく説く本書は、「伝わる!」説明術の決定版である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 本書のエッセンスを10分で読む
  • 2章 良い説明・悪い説明
  • 3章 頭のいい人と悪い人の違い
  • 4章 使えるアナロジーをどう作るか?
  • 5章 アナロジーで説明する技術
  • 6章 アナロジーは取り扱い注意
  • 7章 筋力と脳力が衰えた現代人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「伝わる!」説明術
著作者等 梅津 信幸
書名ヨミ ツタワル セツメイジュツ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.8
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4480062513
NCID BA7303551X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20886237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想