明治文学 : 随筆  1(政治篇・文学篇)

柳田泉 著 ; 谷川恵一 他校訂

明治文学・文化研究の先駆者、柳田泉の仕事の精髄。第1巻は、自由民権運動の特異な流れや、政治講談、民権詩歌から逍遙、涙香、西周、大衆小説まで、多彩かつ精密な論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政治篇(『副島種臣伝』の或る一章-その国家社会主義的思想
  • 明治十五年・車会党始末-社会運動史の一側面
  • 政治講談事始
  • 政治小説に現れたる国会選挙)
  • 文学篇(政治小説の発達と文学改良運動
  • 『小説真髄』の成立
  • いはゆる続き物の嚆矢「金之助の話」につきて
  • 明治文壇に於ける俳諧精神
  • 明治大正期文芸雑誌の変遷 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治文学 : 随筆
著作者等 柳田 泉
谷川 恵一
書名ヨミ メイジ ブンガク : ズイヒツ
書名別名 Meiji bungaku
シリーズ名 東洋文庫 741
巻冊次 1(政治篇・文学篇)
出版元 平凡社
刊行年月 2005.8
ページ数 431p
大きさ 18cm
ISBN 4582807410
NCID BA73012310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20872120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
逍遥先生書志源流 未定稿
黒岩涙香著訳小説目録 未定稿
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想