情報革命の軌跡 : 半導体がもたらしたもの

水島宜彦 著

[目次]

  • 1章 量子力学から集積回路へ-半導体の生い立ち
  • 2章 計算機の進歩とパソコンの誕生
  • 3章 計算機ネットワークからインターネットへ
  • 4章 インターネットがもたらしたもの
  • 5章 携帯電話-無線技術の進歩
  • 6章 光が支える高速通信ネットワーク
  • 7章 ブロードバンドの展開-新技術の光と陰
  • 8章 情報の歴史に学ぶ-半導体が生んだ技術と経済の軌跡
  • 9章 情報革命のこれから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報革命の軌跡 : 半導体がもたらしたもの
著作者等 水島 宜彦
書名ヨミ ジョウホウ カクメイ ノ キセキ : ハンドウタイ ガ モタラシタ モノ
書名別名 Joho kakumei no kiseki
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス / 応用物理学会 監修 272
出版元 裳華房
刊行年月 2005.8
ページ数 150p
大きさ 19cm
ISBN 4785387726
NCID BA73009327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20855223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想