近代とは何か

鈴木博之, 石山修武, 伊藤毅, 山岸常人 編

「建築・都市」における近代の本質を、思想と技術の両面から探究。「建築・都市」から歴史を読み直す、待望のシリーズ第1弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 リヴァイヴァリズム
  • 2 建築における過去-日本近世‐近代における継承と転換の位相
  • 3 ダヴィッドと空間-絵画と都市
  • 4 近代都市のインフラ施設-文明開化三都市の比較
  • 5 巨匠論
  • 6 同潤会の郊外住宅地開発
  • 7 近代大阪の都市地主

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代とは何か
著作者等 伊藤 毅
山岸 常人
石山 修武
鈴木 博之
書名ヨミ キンダイ トワ ナニカ
シリーズ名 シリーズ都市・建築・歴史 / 鈴木博之, 石山修武, 伊藤毅, 山岸常人 編 7
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2005.7
ページ数 323, 2p
大きさ 22cm
ISBN 4130652079
NCID BA72877066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20895451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ダヴィッドと空間 鈴木杜幾子
リヴァイヴァリズム 高宮利行
同潤会の郊外住宅地開発 内田青蔵
巨匠論 吉田鋼市
建築における過去 清水重敦
近代大阪の都市地主 中嶋節子
近代都市のインフラ施設 伊東孝
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想