事例に学ぶ心理学者のための研究倫理

安藤寿康, 安藤典明 編

倫理を問われてしまう事態に、どう対応すればよいのか?研究デザインから論文発表まで、様々なケースで問われる倫理事態を色々な角度から分析・対処する指針を示し、自ら判断する力を培う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 研究者倫理とは何か
  • 第1部 研究協力者・参加者に対する倫理(研究についてどう伝える?
  • どこまでやって許される?
  • 報告はどうすればいいの?
  • プライバシーはどう守られる?)
  • 第2部 研究者に対する倫理・発表時の倫理(研究者とどうつきあったらよいのか?
  • 人のものを借りるには?
  • 研究結果をいかに表現するか?
  • 論文はどのように審査されるのか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事例に学ぶ心理学者のための研究倫理
著作者等 安藤 典明
安藤 寿康
日本パーソナリティ心理学会
書名ヨミ ジレイ ニ マナブ シンリガクシャ ノ タメノ ケンキュウ リンリ
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2005.7
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 4888489513
NCID BA72846448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20847483
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想