暴力・虐待・ハラスメント : 人はなぜ暴力をふるうのか

藤本修 編著 ; 荒賀文子, 東牧子, 角典哲 他著

苦しみながらも暴力に走ってしまうのはなぜか。その心理的特徴やそれを促す現代社会の精神病理的特徴を明らかにし、被害者はもちろん、加害者に対する援助や対策を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 暴力とは何か(暴力の定義
  • 虐待、いじめ、ハラスメント ほか)
  • 第2章 暴力を形作るもの(暴力の心理学的基盤
  • 現代社会と暴力 ほか)
  • 第3章 ファミリー・バイオレンス(児童虐待
  • きょうだい間虐待 ほか)
  • 第4章 学校での暴力(いじめ
  • 校内暴力 ほか)
  • 第5章 社会での暴力(セクシャルハラスメント
  • さまざまなハラスメント ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暴力・虐待・ハラスメント : 人はなぜ暴力をふるうのか
著作者等 東 牧子
荒賀 文子
藤本 修
角 典哲
書名ヨミ ボウリョク ギャクタイ ハラスメント : ヒト ワ ナゼ ボウリョク オ フルウノカ
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2005.7
ページ数 189p
大きさ 21cm
ISBN 4888489661
NCID BA72821651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20830126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想