シャドウ・ダイバー

ロバート・カーソン 著 ; 上野元美 訳

海底に沈没した昔の客船や軍艦に潜り、冒険の証として磁器、海図、舵輪などの遺物を持ち帰るレック・ダイビング-それは血液が窒素で泡立つ減圧症、船内に閉じこめられる、潮に流されるなど、幾通りもの死に方が準備されている危険なレジャー・スポーツだ。1991年、屈指のレック・ダイバー、チャタトンとコーラーがニュージャージー沖の海底に発見したのは、紛れもなく第二次世界大戦時のUボートだった。司令塔は外れ落ち、船体には穴が空き、大量の人骨が泥に埋もれている。だが、どの資料を見ても、その海域ではUボートの沈没はおろか、船舶事故すら起こっていないという。歴史から忘れられた"U‐Who"に興味津々のダイバーたちは謎を解く鍵を求めて深海を目指すものの、水深70メートルの苛酷な環境下、死傷者が続出する。また、発見したいくつかの遺物を手掛かりに、内外の海事専門家を訪ねてまわるものの、艦名すら杳として知れない。他のダイバーたちが恐れをなして去っていくなか、"U‐Who"に潜り続けるチャタトンとコーラーは、その潜水艦の乗組員たちに道義的責任を感じはじめていた。彼らは誰なのか、なぜそこで人知れず生涯を終えなくてはならなかったのか、解明せずに終わるわけにはいかない-。命を賭して潜入した"U‐Who"最後の危険区域で、二人は歪められた歴史の形を見ることになる。深海に待ち受ける危険に息をのみ、陸上での地道な調査に好奇心を刺激され、ダイバーたちが織りなす人間ドラマに胸が熱くなる、冒険と感動に満ちたノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 秘密の数字
  • 視界ゼロ
  • 威力を秘めたかたち
  • ジョン・チャタトン
  • 常識はずれの深さ
  • リッチー・コーラー
  • ホーレンブルクのナイフ
  • 該当する潜水艦なし
  • 大きな犠牲
  • ゆがめられた歴史
  • 届かなかったシグナル
  • 戻らぬ覚悟
  • 試練のとき
  • 逆戻りする魚雷
  • 捨て身の計画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シャドウ・ダイバー
著作者等 Kurson, Robert
上野 元美
カーソン ロバート
書名ヨミ シャドウ ダイバー : シンカイ ニ ネムル Uボート ノ ナゾ オ トキアカシタ オトコタチ
書名別名 Shadow divers

深海に眠るUボートの謎を解き明かした男たち
出版元 早川書房
刊行年月 2005.6
ページ数 527p
大きさ 20cm
ISBN 4152086483
NCID BA72798458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20807017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想