カブールの本屋 : アフガニスタンのある家族の物語

アスネ・セイエルスタッド 著 ; 江川紹子 訳

欧米に衝撃を与えたイスラム社会の現実!女には、埃を食べ続ける人生しかないのか!タリバン政権崩壊後、カブールのある書店主一家と出会い、その家族と生活を共にした白人女性ジャーナリスト。そこで彼女が目にしたものは-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロポーズ
  • 焚書
  • 罪と罰
  • 詩と死
  • パキスタン出張の旅
  • おれを悲しませるつもりか
  • 天国に行く資格はない
  • 風になびくブルカ
  • 三流の結婚式
  • 女家長
  • 誘惑
  • アリがお呼びだ
  • 埃のにおい
  • 試み
  • 神はお亡くなりになるか
  • うんざり部屋
  • ある大工の悲劇
  • わが母ビンラディン
  • 砕け散った心

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カブールの本屋 : アフガニスタンのある家族の物語
著作者等 Seierstad, Åsne
江川 紹子
Seierstad Asne
セイエルスタッド アスネ
書名ヨミ カブール ノ ホンヤ : アフガニスタン ノ アル カゾク ノ モノガタリ
書名別名 The bookseller of Kabul

Kaburu no hon'ya
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2005.7
ページ数 373p
大きさ 20cm
ISBN 4872575784
NCID BA72715326
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20961383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想