地球の内部で何が起こっているのか?

平朝彦, 徐垣, 末廣潔, 木下肇 著

なぜ巨大地震は起こるのか?地球だけにみられる花崗岩質地殻はどのようにしてできたのか?地下微生物は地球環境でどのような役割を果たしているのか?地球の生命はどのように誕生したのか?次世代の重要な資源といわれるメタンハイドレートと、地球温暖化の関わりは?われわれの住むアジアの風土はどのようにつくられ、人々はどこからやってきたのか?大陸移動説、海洋底拡大説、プレートテクトニクス、地球システム科学、マントルトモグラフィー、プルームテクトニクス、全地球史解読などをふまえ、地球科学の最先端の見取り図を示す。地球科学入門書としても最適。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 プレートテクトニクスの創造-深海掘削計画の働き
  • 第2章 日本列島とプレートの沈み込み
  • 第3章 激変した地球環境
  • 第4章 新しい地球観の構築
  • 第5章 「ちきゅう」の建造と運用
  • 第6章 未踏の地球深部へ
  • 第7章 地球の発見

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球の内部で何が起こっているのか?
著作者等 平 朝彦
徐 垣
木下 肇
末広 潔
末廣 潔
書名ヨミ チキュウ ノ ナイブ デ ナニ ガ オコッテイルノカ
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2005.7
ページ数 277p
大きさ 18cm
ISBN 4334033148
NCID BA72702583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20825558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想