マス・メディアの表現の自由

松井茂記 著

マス・メディアの表現の自由の存在根拠を問い直す!名誉毀損やプライバシー侵害を理由にマス・メディアの責任が厳しく問われ、個人情報保護法、人権擁護法案などの法律でマス・メディアの取材・報道の自由にさまざまな制約が課されようとしている。このままマス・メディアの表現の自由を制限していってよいのか?なぜ表現の自由が保障されなければならないのか、表現の自由の根源を問う。マス・メディア関係者だけでなく、市民・学生にもぜひ読んでほしい一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 四面楚歌のマス・メディア
  • マス・メディアの表現の自由は何のために認められるのか
  • 変貌する表現の自由の法理
  • 変貌する表現の自由の法理を考える
  • 名誉毀損
  • プライバシーの権利
  • 簡単に認められる差止め
  • 個人情報保護法とマス・メディア
  • 人権擁護法案とマス・メディア
  • 青少年保護とマス・メディア
  • 裁判員制度とマス・メディア
  • 日本のマス・メディアをどうすればいいのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マス・メディアの表現の自由
著作者等 松井 茂記
書名ヨミ マス メディア ノ ヒョウゲン ノ ジユウ
出版元 日本評論社
刊行年月 2005.7
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 4535514879
NCID BA72700624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20819699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想