日本型福祉レジームの発展と変容

新川敏光 著

戦後日本における福祉レジームの発展と変容を、労資の権力資源動員と政治的リーダーシップ、官僚のイニシアティヴという異なる政治のダイナミズム、およびそれらが作動する制度的諸条件に着目し、国際比較の観点から分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 日本型福祉の政治経済学(分析枠組の設定
  • 残滓的福祉国家の発展
  • 保守支配体制の危機と福祉の時代
  • 福祉「資本主義」の新展開 ほか)
  • 第2篇 福祉縮減と新しい政治(福祉国家の重層的分析
  • 日本型福祉社会の変容
  • 年金縮減の政治-非難回避の成功と限界
  • 政策ネットワークと社会保障政策-医療保障を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本型福祉レジームの発展と変容
著作者等 新川 敏光
書名ヨミ ニホンガタ フクシ レジーム ノ ハッテン ト ヘンヨウ
書名別名 Nihongata fukushi rejimu no hatten to hen'yo
シリーズ名 シリーズ・現代の福祉国家 第1巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2005.7
ページ数 428, 8p
大きさ 22cm
ISBN 4623043940
NCID BA72698599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20828190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想