地域福祉計画 : ガバナンス時代の社会福祉計画

武川正吾 編

「総合化」と「住民参加」を特徴とする地域福祉計画の考え方と、実際に地域福祉計画を策定していく際に必要な計画技法を解説。社会福祉計画や地域福祉を学ぶ人に読んでほしい、新しいテキストです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地域福祉計画とは何か
  • 地域福祉の主流化と地域福祉計画
  • 地域福祉計画の概要
  • 地域福祉計画と関連計画
  • 地域福祉計画における必要と資源
  • 地域福祉計画の策定プロセス
  • 課題の発見と目標の設定
  • 住民参加の技法
  • コミュニティ・ミーティング
  • 社会指標と政策評価〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域福祉計画 : ガバナンス時代の社会福祉計画
著作者等 武川 正吾
書名ヨミ チイキ フクシ ケイカク : ガバナンス ジダイ ノ シャカイ フクシ ケイカク
シリーズ名 有斐閣アルマ specialized
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.7
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 4641122601
NCID BA72689292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20836049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想