近代経済学的農業・農村分析の50年

泉田洋一 編

本書は、研究会がスタートしてすでに50年が経過したという節目を機会に、半世紀にわたるTEA研究会の足跡を振り返り、日本における近代経済学的な農業・農村分析の総括を試みるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代経済学的農業・農村分析の50年
  • 第2章 日本農業経済学の「旧くて新しい」課題
  • 第3章 農業部門の過剰就業
  • 第4章 経済発展と産業間労働力移動-日本の実証分析と途上国における労働力移動分析への含意
  • 第5章 部門間資源移動と農業成長分析
  • 第6章 日本農業における技術変化の研究:展望
  • 第7章 日本農業における空間均衡分析の系譜
  • 第8章 経済発展と米経済
  • 第9章 熱帯モンスーン・アジア稲作農業の50年-スリランカとフィリピンの経験を中心として
  • 第10章 農業と環境問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代経済学的農業・農村分析の50年
著作者等 泉田 洋一
書名ヨミ キンダイ ケイザイガクテキ ノウギョウ ノウソン ブンセキ ノ 50ネン
出版元 農林統計協会
刊行年月 2005.7
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 4541032821
NCID BA72648546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20837719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想