企業金融講義

岩村充 著

企業金融論とは実践のための技法の集積だが、変化し続ける実務の要請に対応するためには、技法そのものを覚えるのではなく、技法の背後にある考え方を理解することが必要だろう。そうでないと、苦労して企業金融を学んでも、その活用の機会に遭遇したときには、学んだ技法が古くなってしまっているということにもなりかねない。本書は、できる限り直感的にその本質が把握できるような説明の仕方に挑戦した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融とは何か
  • 第2章 金融市場
  • 第3章 株式会社とその資金調達
  • 第4章 企業価値の財務的表現
  • 第5章 リスクの測り方
  • 第6章 資産選択
  • 第7章 MMの無関連性命題
  • 第8章 資本構成決定の実際
  • 第9章 企業金融における情報の役割
  • 第10章 オプション理論と企業金融
  • 第11章 倒産と金融支援

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業金融講義
著作者等 岩村 充
書名ヨミ キギョウ キンユウ コウギ
書名別名 Kigyo kin'yu kogi
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2005.7
ページ数 341p
大きさ 22cm
ISBN 4492653546
NCID BA72611783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20806477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想