新約聖書概説

前田護郎 著

新約聖書は元来、27の独立文書であった。本書は、それらの文書の文献的性格、歴史的背景や言語の問題を説き、様式史や非神話に触れ、さらに各々の部分の著者・内容・成立事情・特徴などを平易に説明した作品である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 総説(新約の文献的性格
  • 新約の地域
  • 新約時代思潮 ほか)
  • 第2篇 福音書と使徒行伝(非キリスト教的資料
  • 福音から福音書へ
  • 福音書の諸問題-共観問題とその研究史瞥見 ほか)
  • 第3篇 書簡と黙示録(新約書簡の性格
  • パウロの人と事績
  • ローマ書 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新約聖書概説
著作者等 前田 護郎
書名ヨミ シンヤク セイショ ガイセツ
シリーズ名 岩波全書セレクション
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.6
ページ数 392, 50p
大きさ 19cm
ISBN 4000218697
NCID BA72584432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20804320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想