イスラエル宗教文化史

関根正雄 著

キリスト教の母胎であり、西欧文化の源流の一つであるイスラエルの宗教を、民族のおかれた社会的背景や思想との関連で問題史的に解明した名著。西欧文化を根源的にとらえるための格好の参考書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 契約
  • 第2章 律法
  • 第3章 文化の問題
  • 第4章 預言者
  • 第5章 ユダヤ教の成立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラエル宗教文化史
著作者等 関根 正雄
書名ヨミ イスラエル シュウキョウ ブンカシ
書名別名 Isuraeru shukyo bunkashi
シリーズ名 岩波全書セレクション
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.6
ページ数 205, 15p
大きさ 19cm
ISBN 4000218700
NCID BA72583371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20804326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想