キリスト教帝国アメリカ

栗林輝夫 著

ブッシュはアメリカ史上、もっともあからさまにキリスト教を語る大統領である。彼の「神学」とはいったい何か、そしてアメリカ政界に力を得たネオコンや宗教右派は何を目的としているのか-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブッシュのキリスト教と宗教右派
  • 第2章 キリスト教帝国アメリカの誕生
  • 第3章 アメリカの「戦争の神学」と悪の枢軸
  • 第4章 宗教から読むイスラエルとイラク戦争
  • 第5章 ブッシュと黙示録的神学
  • 第6章 大統領選挙とアメリカのグローバル戦略

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教帝国アメリカ
著作者等 栗林 輝夫
書名ヨミ キリストキョウ テイコク アメリカ : ブッシュ ノ シンガク ト ネオコン シュウキョウ ウハ
書名別名 ブッシュの神学とネオコン、宗教右派
出版元 キリスト新聞社
刊行年月 2005.7
ページ数 302p
大きさ 19cm
ISBN 4873954428
NCID BA72560886
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20813984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想