日本博物館成立史 : 博覧会から博物館へ

椎名仙卓 著

明治初年、博物館の創設に心血を注いだ新政府文化官僚たちの活躍を活写。草創期のパイオニア群像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 博覧会・博物館の概念(「博覧会」という言葉
  • 「博物館」という言葉)
  • 第2章 わが国における博覧会と博物館の接点(博物館を構想して博覧会が生まれる
  • 古器旧物保存方の献言と布告 ほか)
  • 第3章 わが国における最初の官設博覧会(博覧会開催の趣旨
  • 博覧会に出品された資料 ほか)
  • 第4章 わが国における博物館の成立(文部省博物館の誕生
  • 博覧会事務局から博物館へ ほか)
  • 第5章 博物館における事件簿(文部省博物館での古金紛失
  • 洋行帰りの金鯱伊豆沖で遭難か ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本博物館成立史 : 博覧会から博物館へ
著作者等 椎名 仙卓
書名ヨミ ニホン ハクブツカン セイリツシ : ハクランカイ カラ ハクブツカン エ
出版元 雄山閣
刊行年月 2005.6
ページ数 234p
大きさ 22cm
ISBN 4639018924
NCID BA72547480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20806301
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想