刑法 : 現代の『犯罪と刑罰』

村井敏邦 著

好評を博した本書初版刊行後、社会情勢の変化、不安感の横溢する時代状況を反映して、わが国の刑法関連諸法には、さまざまな大きな変更が加えられてきた。刑法条文そのものも現代用語化に伴い全面的に書き直され、司法改革の一環として刑事訴訟法も大幅に改正されるにいたっている。本書は、こうした変化に対応しつつ、いま刑法に何が問われているのか、法的な考え方の基本はどうあるべきかを分かりやすく説くもので、刑法を通して現代の社会現象を的確に把握するための導きの書である。裁判員制度の導入と法科大学院の制度化という法曹界を取り巻く環境そのものの変化をも見すえて叙述をいっそう平明なものにし、データも最新のものに改められた。断片的な知識をいかにしてトータルな構造の中に位置づけるのか。いまこそ必読の刑法ガイドブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 刑法との出会い
  • 1 『犯罪と刑罰』の現代的意味
  • 2 犯罪と刑罰を規定するもの-その歴史性と地域性
  • 3 犯罪と刑罰に関する原則-罪刑法定主義の意義
  • 4 犯罪の基礎-刑事責任の基本条件
  • 5 犯罪の消極的要件-刑事責任の限界
  • 6 刑罰と人権
  • 7 刑事責任確定の手続き
  • 8 刑事法と民衆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法 : 現代の『犯罪と刑罰』
著作者等 村井 敏邦
書名ヨミ ケイホウ : ゲンダイ ノ ハンザイ ト ケイバツ
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.6
版表示 新版.
ページ数 213, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4000227459
NCID BA72528737
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20805153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想