有機エレクトロニクス

長谷川悦雄 編著

次世代モバイル機器新市場を担う有機エレクトロニクス。情報機器端末の小型化・高性能化に対応すべく、有機半導体はもとより有機トランジスタ、回路形成技術、有機EL、電池といった、研究開発が着々と進められている。本書では、今後の展開が見逃せない有機エレクトロニクスの、主にモバイル機器に必要な技術と新技術に関するトピックスをまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 有機エレクトロニクスとは
  • 第2章 解像する
  • 第3章 回路を形成する
  • 第4章 光る
  • 第5章 エネルギーを貯める
  • 第6章 新材料
  • 第7章 有機エレクトロニクスの展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機エレクトロニクス
著作者等 長谷川 悦雄
書名ヨミ ユウキ エレクトロニクス
書名別名 Yuki erekutoronikusu
出版元 工業調査会
刊行年月 2005.6
ページ数 281p
大きさ 21cm
ISBN 4769312415
NCID BA72468996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20942754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想