日本王権神話と中国南方神話

諏訪春雄 著

日本王権神話の起源は、中国南方少数民族の神話に求められる。現地で採録された多くの少数民族神話と『古事記』や『日本書紀』の神話との間には驚くほどの類似性がある。神話誕生の母体となったアマテラス信仰、太陽信仰、稲魂信仰など、両社の共通要素の比較を通して、日本の王権成立の秘密を解明し、日本人と日本文化の本質に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 天皇の神話とは
  • 2 中国北方の天の信仰と南方の太陽信仰
  • 3 中国南方文化の日本への流入
  • 4 イザナギ・イザナミ神話
  • 5 アマテラスとスサノオの神話
  • 6 オオクニヌシの神話
  • 7 天孫降臨神話
  • 8 コノハナサクヤビメと海幸彦山幸彦の神話
  • 9 日本の王権と中国長江流域文明

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本王権神話と中国南方神話
著作者等 諏訪 春雄
書名ヨミ ニホン オウケン シンワ ト チュウゴク ナンポウ シンワ
シリーズ名 角川選書 377
出版元 角川書店
刊行年月 2005.7
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 4047033774
NCID BA72468759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20814673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想