ホンダ「らしさ」の革新 : 突き抜けたクルマづくり

日経産業新聞 編

誰もが思い描く「ホンダ像」は、失敗を恐れないチャレンジ精神と、それを可能にする自由闊達さなどだろう。だが、本書でたびたび触れるように、ホンダの真骨頂は石橋を叩けるだけ叩く、超堅実経営にある。そして他のどんな組織も例外ではいられないように、巨大化したホンダもまた「大企業病」の影と格闘を始めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「過去最高益」の深層
  • 第1章 北米で克つ
  • 第2章 地球を駆ける
  • 第3章 内需で稼ぐ
  • 第4章 「らしさ」の群像
  • 第5章 祖業で走る
  • 第6章 未来を拓く
  • 第7章 「自立」と「共生」のはざまで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホンダ「らしさ」の革新 : 突き抜けたクルマづくり
著作者等 日本経済新聞社
日経産業新聞
日経産業新聞編集部
書名ヨミ ホンダ ラシサ ノ カクシン : ツキヌケタ クルマズクリ
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2005.6
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 453231223X
NCID BA72468657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20803764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想