リピーター医師 : なぜミスを繰り返すのか?

貞友義典 著

日本には、同じようなミスを繰り返して患者を死に至らしめたり障害を残したりしながらも、何の制裁も処分も受けず、反省もせず、研鑽も積まず、診療を続ける医師(リピーター医師)たちがいる。しかし患者の側には、自分の主治医の過去を知る方法はない。著者は、数々の訴訟を手掛ける中で、偶然にリピーター医師の存在を発見し、平成15年元旦、リピーター医師放置についての国家賠償請求訴訟を提起した弁護士である。多くの被害例を扱う中で、日本の医療のお粗末な現状を目にし、被害者を法廷で個別に救済するだけでは足りないと思うに至った。本書では、その闘いの経緯から、リピーター医師問題の本質をとらえ、ミスを放置する厚生労働省、医師会、保険会社、大病院などの問題点を問いかける。また、医療ミスに遭わないためにはどうしたらよいかもアドバイスする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「リピーター医師」との出会い
  • 第1章 リピーター医師の誕生
  • 第2章 リピーター医師はなぜ医療を続けられるのか
  • 第3章 「大病院」は安全か
  • 第4章 改ざんされるカルテ
  • 第5章 鑑定について
  • 第6章 リピーター医師「国家賠償訴訟」へ
  • 第7章 リピーター医師から身を守るために
  • エピローグ 三人目のリピーター医師との出会い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リピーター医師 : なぜミスを繰り返すのか?
著作者等 貞友 義典
書名ヨミ リピーター イシ : ナゼ ミス オ クリカエスノカ
書名別名 Ripita ishi
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2005.6
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 4334033113
NCID BA72456410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20797374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想