世界文明一万年の歴史

マイケル・クック 著 ; 千葉喜久枝 訳

グローバル化=均質化が急速に進む現代世界は、果たして歴史の必然だったのか?著名な在米イスラーム史家が綴った、文明ビッグバン以後の一万年。インチキ"大統一理論"などに寄りかからない、9・11テロ以後の新しい世界史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 歴史が現在の状態に至ったのはなぜか(旧石器時代の背景
  • 新石器革命 ほか)
  • 第2部 小大陸(オーストラリア
  • アメリカ大陸 ほか)
  • 第3部 ユーラシア大陸の諸文明(古代中東世界
  • インド ほか)
  • 第4部 世界の均一化?(イスラーム文明
  • ヨーロッパ世界の拡大 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界文明一万年の歴史
著作者等 Cook, M. A.
Cook, Michael
千葉 喜久枝
クック マイケル
書名ヨミ セカイ ブンメイ イチマンネン ノ レキシ
書名別名 A brief history of the human race

Sekai bunmei ichimannen no rekishi
出版元 柏書房
刊行年月 2005.7
ページ数 454, 20p
大きさ 20cm
ISBN 4760127313
NCID BA72424334
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20813682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想