「生き方」の中国史 : 中華の民の生存原理

竹内康浩 著

旧中国の「家」と「官」のしくみの中で人々はどう生きようとしたか。正史を中心に多数の史料を紹介しながら平易なタッチで描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 家族の肖像
  • 第2章 制度化された家族のあり方
  • 第3章 孝と不孝の諸相
  • 第4章 天、民を生む
  • 第5章 中国の不思議な役人
  • 第6章 「官」の魅力
  • 第7章 「官」への上昇と嫌悪
  • 第8章 世界の成り立ちの論理
  • 終章 家族に生き社会に生き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「生き方」の中国史 : 中華の民の生存原理
著作者等 竹内 康浩
書名ヨミ イキカタ ノ チュウゴクシ : チュウカ ノ タミ ノ セイゾン ゲンリ
書名別名 Ikikata no chugokushi
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.6
ページ数 241p
大きさ 20cm
ISBN 4000221507
NCID BA72384965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20813722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想