海の生物資源 : 生命は海でどう変動しているか

渡邊良朗 編

海洋生命系の変動は人類に何をもたらすか?自然変動する海の生物資源の生態を理解し、資源再生産の場である海洋環境保全、それぞれの種の生態にあった資源の利用方法を考える、現代海洋生命科学の集大成。自然変動する海洋生物資源との共存の道をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自然変動する生物資源
  • 第1部 多様な生態(ウミガメ類の回遊生態
  • マグロ類の遊泳と回遊
  • 中・深層性魚類の初期生態
  • ハダカイワシ科魚類の生活史
  • 仔稚魚の行動特性と生き残り
  • 異体類の変態
  • ウナギ属魚類の多様性
  • ウナギの接岸回遊メカニズム
  • レプトセファルスの分布特性と多様性)
  • 第2部 自然変動のしくみ(カタクチイワシの資源量変動機構
  • ニシン科魚類の生態と加入量変動
  • 海洋・気候のレジームシフトと資源変動
  • 仔魚の輸送と加入量変動
  • 肉食性プランクトンの役割
  • 異体類の加入量変動
  • アワビ類の生態と加入量変動
  • 海産魚類の生活史戦略と個体数変動)
  • 第3部 人為改変と管理・保全(有害化学物質による海洋汚染
  • 沿岸域の有害化学物質汚染
  • 有機スズ化合物の挙動と生物影響
  • 大変動する生物資源の管理
  • 鯨類の個体数調査と保全
  • 資源管理と保全の両立を探る)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海の生物資源 : 生命は海でどう変動しているか
著作者等 渡辺 良朗
書名ヨミ ウミ ノ セイブツ シゲン : セイメイ ワ ウミ デ ドウ ヘンドウシテイルカ
シリーズ名 海洋生命系のダイナミクス / 東京大学海洋研究所 編 第4巻
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2005.5
ページ数 436p
大きさ 22cm
ISBN 4486016882
NCID BA72335799
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20793109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想