BC級戦犯裁判

林博史 著

アジア太平洋戦争における残虐行為の命令者から実行者まで、およそ五七〇〇人が裁かれたBC級戦犯裁判。その法廷では何が明らかにされ、どんな戦争犯罪が問われたのか。被告はどんな人たちだったのか。裁判所の創設から戦犯の釈放までを辿りつつ、八か国で実施された裁判の全貌を解明し、その現代的意義を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ、いま戦犯裁判か
  • 第1章 なぜ戦争犯罪が裁かれることになったのか
  • 第2章 戦犯裁判はどう進んだか
  • 第3章 八か国の法廷
  • 第4章 裁かれた戦争犯罪
  • 第5章 裁いた者と裁かれた者
  • 第6章 裁判が終わって-戦犯の釈放
  • 終章 BC級戦犯裁判とは何だったのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 BC級戦犯裁判
著作者等 林 博史
書名ヨミ BCキュウ センパン サイバン
書名別名 BCkyu senpan saiban
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2005.6
ページ数 218, 13p
大きさ 18cm
ISBN 4004309522
NCID BA72285023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20814081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想