記憶する台湾 : 帝国との相剋

呉密察, 黄英哲, 垂水千恵 編

[目次]

  • 序章 「帝国」蔵書の記憶-田中長三郎、山中樵、楊雲萍をめぐって
  • 1 アイデンティティ形成と文学
  • 2 台湾原住民族をめぐる思考
  • 3 流行文化における日本という記号
  • 4 映画のなかの歴史記憶/歴史のなかの映画
  • 5 メディアと植民統治
  • 終章 植民地大学とその戦後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 記憶する台湾 : 帝国との相剋
著作者等 Ching, Leo T. S.
Hsiau, A-chin
三澤 真美恵
吉見 俊哉
呉 密察
和泉 司
垂水 千恵
山口 守
廖 朝陽
廖 炳惠
李 承機
松本 さち子
藤井 省三
道上 知弘
長谷川 健治
食野 充宏
黄 英哲
書名ヨミ キオクスル タイワン : テイコク トノ ソウコク
書名別名 Kiokusuru taiwan
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2005.5
ページ数 341, 7p
大きさ 22cm
ISBN 413086033X
NCID BA7222810X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20853751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想